News

NEW SPACE START

700

2018.04.26(thu) 19:00-22:00
at OWL “1F”

デザインアートスタジオ〈THE INOUE BROTHERS / ザ・イノウエ ブラザーズ〉、パリジャン美術家〈Julien Colombier / ジュリアン・コロンビエ〉、そして鹿児島の陶芸家〈ONE KLIN / ワンキルン〉城戸雄介。彼らの出会いによって生まれた、あたらしい“Made in Kagoshima”であるアートプロダクトが、今春ついに発表となります。
発表にあたって、デンマークよりイノウエブラザーズ聡氏・清史氏、フランスよりジュリアン・コロンビエ氏、ワンキルン城戸氏をお招きして、イベントを開催いたします。当日はジュリアンのオリジナルアートの販売、ライブペイントも開催の予定です。イベントは平日1日のみの開催となりますが、とても貴重な機会です。どなたでもご参加可能ですので、ぜひお誘いあわせのうえご来場下さい。
4月26日(木)19時。会場は〈OWL〉の1階でスタートするあたらしいスペースです。

OWL
892-0842
鹿児島市東千石町14-16 矢上ビル1F
099-222-0357
Instagram:@owl_info
※事前申込不要ですが、会場が混雑した場合は 入場を制限させていただく場合があります。


Julien Colombier
(ジュリアン・コロンビエ)1972年、パリ生まれ。デザイナー、カール・ラガーフェルドのキュレーションのもと、2011年に〈CHANEL / シャネル〉との初コラボレーションを発表。その後、〈Baccarat / バカラ〉〈CONVERSE / コンバース〉〈Cartier / カルティエ〉〈BVLGARI / ブルガリ〉〈Diptyque / デプティック〉など、さまざまなブランドとのコラボレーションを展開。 パリのニュースタイルアーティストとして注目を浴びる。

ONEKILN CERAMICS
(ワンキルンセラミックス)鹿児島で活動する陶芸作家・城戸雄介が2008年に設立した陶磁器ブランド。「ひとつの窯」という意味を持つワンキルンは「食卓に太陽を THE SUN TO A TABLE」がテーマに作陶される。オリジナルの型で作られる、端正なフォルムをベースに、自ら掘ってブレンドした地元の土、鹿児島の活火山・桜島の灰から生まれた釉薬、そのローカライズされたアティチュードは、結果、世界基準でのオリジナリティにつながっている。

THE INOUE BROTHERS…
(イノウエ・ブラザーズ)デンマークで生まれ育った日系二世兄弟。 聡はコペンハーゲンを拠点にグラフィックデザイナーとして、清史はロンドンを拠点にヘアデザイナーとしても活躍。ソーシャル・ビジネスによって生み出された最高級のアルパカニットは〈Dover Street Market〉などでもセレクトされる。その半生やポジティブなインパクトを世界に与える活動を綴った『僕たちはファッションの力で世界を変える』(PHP研究所)を、2018年2月上梓。