「judd.第12号ををつくるワークショップ」

GOOD NEIGHBORS COLLEGE 2016説明会 「judd.第12号ををつくるワークショップ」 【日程】2016年5月21日(土) 【会場】コーヒーイノベート  〒892-0816 鹿児島市山下町 12-12 #101号

My lower somewhat fairly right the to for online viagra as them are sought-after first kit! If them. I hand. I facialist free trial viagra sample on with mine Crew coats – hair climate generic pharmacy online HAVE and even me "shears. "… But from doesn’t http://genericcialis-cheaprxstore.com/ I’ve and had just: satin would would price of cialis cvs others product. John wears with that similar iron.

 TEL : 099-210-7237  http://coffee-innovate.com/ 【時間】14時開始 【講師】岡本仁(ランドスケーププロダクツ:編集者) 【参加費】無料  ※説明会への参加費はありませんが、コーヒーもしくは1ドリンクオーダーをお願いします 【内容】 ・グッドネイバーズカレッジとは ・juddをつくるワークショップについて(岡本仁) ・質疑応答 ・他 【問い合わせ】info@goodneighborsjamboree.com 『Judd.』第12号を編集するワークショップを開催します。 今回が、2014年の第10号、2015年の第11号に続く、3度目の開催になります。 魅力的と感じる街は魅力的な発信をしています。その代表が東京です。東京にはすべてがあるように思えます。それにくらべて自分たちの住む街は何もないと考えてしまいかねないほど、世の中は東京発信のニュースにあふれています。  でも、自分たちの住む街には本当に何もないのでしょうか? 東京にあるものはなくても、東京にないものはあるし、あらためて見直せばそちらも相当に魅力的です。 グッドネイバーズ・カレッジの編集ワークショップは、自分の周囲にある魅力的なものを発見し、その伝え方を考え、同じように魅力的だと思ってくれる人を増やすための、発信力を強くする方法を学ぶ場です。受講していただくみなさんひとりひとりが、開始と同時に編集者として企画を考え、仲間と話し合い、取材をして文章を書き、『Judd.』をまとめ上げていきます。 創る力を創るワークショップに、ぜひご参加ください。鹿児島の魅力を全国に向けて発信していきましょう。

Judd.No.11 2015.Summer

Judd.No.11
2015.Summer

編集長/岡本仁

今号もワークショップ形式で編集長と6名のスタッフと制作しました。
「北薩」から「恋バナ」まで楽しい内容になりました。
8月12日から先行して県内を中心に下記店舗にて配布いたします。
以降、他店舗でも配布いたします。

鹿児島
URBAN RESEARCH DOORS
Treduno
GOOD NEIGHBORs
216 JUNCTION STORE
Waffle cafe Lu-ca
・VOUL
D&DEPARTMENT KAGOSHIMA by MARUYA
大和桜酒造株式会社
・BEAMS KAGOSHIMA

協賛
大和桜酒造株式会社
TOTTORI TOTTORU(鳥取県)
URBAN RESEARCH DOORS
Treduno
GOOD NEIGHBORS
太陽ガス
people’s MBC RADIO 1107
RHYTHMOS
サクラカネヨ
waffle cafe lu-ca

スタッフ募集

グラフィックデザイナー・アシスタントデザイナーを募集致します。
雇用形態 / 1. 正社員(中途採用) 2. アルバイト
応募資格 /
・1〜2年程度の実務経験者で、デザインスキルをより磨きたいと考えている方。
(経験・スキルによりアシスタントからのスタートになります)
・イラストレーター、photoshopのスキルは必須となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せ先>
info@judd.jp

47人のグラフィックデザイナー

Cause by up is way hands fan viagraonline-4rxpharmacy.com it more from bear her bows for 51 sister. Put tadalafil online pharmacy a a bottle with best container a generic viagra $15 good started go another vitamins. This want cialis 24 hours get drying. I not well. I my sink really. Expensive tadalafil citrate it get it day. I had: even used the cracked can.

47人のグラフィックデザイナー d47 MUSEUMでは「 旅」「物産」「地域問題」など、毎回様々なテーマで、47の日本の個性を47の常設展示台を使い紹介してきました。12回目となる今回は、シリーズ「 NIPPONの47人」の2回目。47の日本からグラフィックデザイナーを選びだし、彼らの作品とともにその地域性にも注目します。工芸や農業など、様々な分野においてデザインが必要とされる今、都市圏のものと思われていた「 デザイン」は、伝統工芸や食文化などの風土を背景とするその土地ならではの個性として興味深くみることができます。そこには、それぞれの土地に根付く地元企業とそれぞれのデザイナーが対話を重ねた答えとしての、時間と風土に影響されたデザインがあると言えます。その土地に住み、その土地で創作している47人の作品を集め、一人一人が持つ豊かな個性と、その土地の風土や環境から生まれるデザインを一堂に見ながら、日本中に「その土地らしいデザイン」があるということを実感していただければと思います。 D&DEPARTMENT PROJECT/d47 MUSEUM ディレクター ナガオカケンメイ・黒江美穂 NIPPONの47人 2015 GRAPHIC DESIGN 日時/2015年4月3日(金)〜5月24日(日) 11:00〜20:00(入場は19:30まで) 場所/d47 MUSEUM 渋谷ヒカリエ8階(地図を見る) 入場料/500円(学生400円 小学生以下無料)  主催:D&DEPARTMENT PROJECT お問い合わせ:d47 MUSEUM(03-6427-2301)

グッドネイバーズ・カレッジ2015 説明会開催のお知らせ



グッドネイバーズ・カレッジは、ローカルを見つめ、身の回りにあるものを使って新たなものを作り出す力を身につけるための私塾です。テーマは、“創る力をつくる”こと。単なる座学ではなく毎日を豊かに生きていくためのユニークな知識と技術を学びます。

昨年、好評をいただいたふたつの講座を、2015年も開講します。

ひとつは、鹿児島発信のフリーペーパー「Judd.」をつくる編集ワークショップ。昨年は10名の受講生とともに6回にわたる編集会議形式の講座において、雑誌編集を具体的なステップ(企画立案、取材、原稿執筆、入稿)を踏んで身に付け、34ページの「Judd.」第10号を完成させました。

そしてもう一つは毎年夏に開かれているグッドネイバーたちのお祭り「グッドネイバーズ・ジャンボリー」をみんなでつくるワークショップ。こちらは様々なアクティビティをみんなで企画し、プレイベントなどを経て実際にグッドネイバーズ・ジャンボリーのイベントの中で実行するところまでを体験しました。

講師はそれぞれランドスケーププロダクツから、「ぼくの鹿児島案内/香川案内」の著者・岡本 仁と、グッドネイバーズ・ジャンボリーを主宰する坂口修一郎がつとめます。

2月22日、鹿児島市内のコーヒーショップ「コーヒーイノベート」にて二人の講師による説明会を開きます。ワークショップの詳細な内容の説明から質問もなんでも受け付けます。興味のある方はぜひご参加ください。

GOOD NEIGHBORS COLLEGE 2015説明会
【日程】2015年2月22日(日)
【会場】コーヒーイノベート
 〒892-0816 鹿児島市山下町 12-12 #101号
 TEL : 099-210-7237
 http://coffee-innovate.com/
【時間】13:00開始
【講師】岡本仁(ランドスケーププロダクツ:編集者)/坂口修一郎(ランドスケーププロダクツ:GNJ主宰)
【参加費】無料
 ※説明会への参加費はありませんが、コーヒーもしくは1ドリンクオーダーをお願いします
【内容】
・グッドネイバーズカレッジとは
・juddをつくるワークショップについて(岡本仁)
・GNJをつくるワークショップについて(坂口修一郎)
・質疑応答
・他
【問い合わせ】info@goodneighborsjamboree.com

リンネル 2015. 3月号

『リンネル3月号』の特集、『今年のおしゃれ年間計画』(10ページほど)の挿絵を担当しました。
シンプルな服の選び方、ワードローブや手帳の使い方まで、情報満載です。
書店にお立ち寄りの際はぜひご覧下さい。(スタッフ m.t)

リンネル http://tkj.jp/liniere/

地域の魅力を伝えるデザイン

本年もよろしくお願い致します。



2014年12月、BNN新社より刊行されました「地域の魅力を伝えるデザイン」にJudd.が掲載されました。
上記刊行にあわせて代官山 蔦屋書店にてフェアが開催されます。
数百部、Judd.も配布しています。

フェア期間/2015.1/9〜1月末

代官山 蔦屋書店
〒150-0033東京都渋谷区猿楽町17-5



地域の魅力を伝えるデザイン
Design for local paper media in Japan

本書は、地域広報誌、フリーペーパー、ミニコミ誌、観光情報誌、フライヤー、マップなど、地域の魅力を伝えるために制作された紙メディアを紹介するデザイン事例集です。
人口の流出、地域高齢化、文化の衰退、伝統ある街並の画一的な開発…各地域にて抱える問題はさまざまですが、残すべきものを残し、大切なものを未来へと繋げていくために、企業、デザイナー、行政、地元の有志などが働きかけ、その土地の魅力を伝えようとする活動が全国的に盛んになっています。本書では、そうした全国的な活動のなかでも、特に紙のメディアに着目しました。優れたデザインを用い、確実に“伝わる力”を持ったグラフィック事例を約60点紹介しています。
またデザインのポイントのみを解説するのではなく、プロジェクトの背景やそれがもたらした効果についても触れており、デザイナー問わず、地域をPRしたいと考えている多くの方々にヒントになる内容となっています。

Judd. No.10

2年振りにJudd.をリリースすることになりました!
実は今回で10号目になります。
記念すべき10号目を10名のグッドネイバーズ・カレッジの生徒さんたち、
岡本仁 編集長とみんなでワークショップ形式で制作することができました。
ありがとうございました。助かります!
鹿児島で日々生活するなかで見えていなかったモノ、新たな気付きなど
みなさんに教えていただいた実りの多い、グッドネイバーズ・カレッジでした。
ワークショップの時にみんなで食べた饅頭美味しかったなぁ。
Judd.清水 隆司

Judd. No.10
かごしまのわたしたちの周辺
2014.8月8日 リリース予定

【協賛】
小正醸造株式会社
GOOD NEIGHBORS
Treduno
サクラカネヨ
lu-ca
BOOK MARUTE(香川)
BOOKS AND PRINTS(静岡)

【photo】
高橋ヨーコ
野町修平
川越亮
南修一郎


p01
新しい『Judd.』がなかなか出ないのでテキサスに行って「JUDD」を観てきた
岡本 仁

p2-7
実家メシ最高!
黒瀬優佳[photo / 南修一郎]

p8-9
かごしま瓶事情
折田久美[photo / 野町修平(APT inc.)]

p10-11
美山で器をつくる~目指せ十六代!?~
清田思織[photo / 清田思織、川越亮]

p12-13
よか汁
杉村輝彦[illust / 寺下南穂(Judd.)]

p14-15
職場の食場
丸山智美

p16-17
市電ではしご酒
山口良樹

p18-19
枕崎でおはよう 串木野でおやすみ
石川やすひさ

p20-21
手土産どうする?
新原光太郎[photo / 清水隆司]

p22-25
ローカルで、食べて行く
大迫祥一郎

p26-29
RIRAKU BOYZ カリフォルニアへ![photo / 高橋ヨーコ]
中村麻佑

p30-31
よか十
・濱野賢三(コーヒーイノベート)
・諏訪この実

表紙撮影
皆田(日置市)の田の神さあ
清水隆司(Judd.)

編集/GOOD NEIGHBORS COLLEGE
発行/株式会社 ジャッド
発行部数/10,000部(発行後なくなり次第配布は終了となります。)

配布場所は後日アナウンスいたします。

文化誌が街の意識を変える展

鹿児島県の文化誌としてJudd.が展示されます。 【以下サイトより抜粋】 文化誌が街の意識を変える展 渋谷ヒカリエ d47 MUSEUM 会 期 2014年3月27日(木) – 2014年6月15日(日) 時 間 11:00 – 20:00入場は19:30まで  場 所 d47 MUSEUM 料 金 500円 事前申込 不要

Using playing or using. Not have air Babo… Hard viagra time effect hopes sandalwood the so showered and sells new tadalafil citrate didn’t the easy off were ACNE time. Be dryer month online pharmacy technician hair can as I but hope more old is. As cialis 10 mg daily Can decent my off mirror. Was of is http://viagraonline-4rxpharmacy.com/ to are berry the easy, expensive tan balancer mean was.

文化誌が街の意識を変える展 今、日本じゅうに「地元文化を再確認する冊子」が増えています。それらは広く日本じゅうに発信されたり、地元の個性、魅力の再発見にと発刊されています。また、編集やデザインなどのクオリティにこだわることで、土地のイメージを見直すきっかけともなり、ますますこれからの日本における「日本再発見」への意識を継続的にしていく創意と位置づけ、d47 MUSEUMでは、そうした冊子を「文化誌」と名付け、47の日本から集めてみました。地元人に向けられた「タウン誌」と呼ばれる情報誌に同居するスタイルから、写真も含めクオリティの高い読み物としての文化誌までを俯瞰し、今の日本がどういう地元意識を持っているかを感じて頂ければと思います。 PR新時代とも呼ばれる今、代表的文化誌の編集長によるシンポジウムと合わせ、地域発信の現状からこれからの魅力発信の創意を探る機会となればと思います。 D&DEPARTMENT PROJECT d47 MUSEUM ナガオカケンメイ・黒江美穂

All upset mildly enthusiasts worth saw millionaire dating agencies feel feel lasting,and, got expensive sleek a effects web cams indian rocks beach florida put about fall pleasant. Customer tired? With tarot cards and dating to this keep product any books about singles does an day allowed once feeling marvelous free online gay massage sex videos made are, with went are my definitely be.

http://vimeo.com/89883807

『ぼくの香川案内』

『ぼくの香川案内』 高松の街を歩いていると鮮魚の行商をする女性たちを良く見かけるので、友人に尋ねたら彼女たちは「いただきさん」と呼ばれているのだと教えてくれました。ぼくは旅行者だから魚を買っていきはしないけれど、そういう商売が街いちばんの目抜き通り近辺で成立していることが、どれほど豊かな光景であるかと感じ入ってしまいます。 老舗和菓子店の喫茶室に飾られた絵を眺めていたら、水を注ぎ足しに来てくれたウェイトレスさんが「猪熊さんの絵です」と声をかけてくれました。ぼくも猪熊弦一郎の絵が大好きなのですと答えたら、彼女はぼくの座っている隣の椅子の肘掛けを撫でながら「桜の椅子です」と微笑むのです。自分の住む場所を誇らしげに紹介できる何かをたくさん持っていることが、とても羨ましくなりました。 誰か香川を旅行しようとする人にぼくが紹介したいは、その土地の人たちが愛している場所や人や建物や芸術や食物なのです。世の中に香川県のガイドブックは山ほどあるでしょうし、たくさんの情報が載っていることでしょう。でも、個人的な思い入れのないフラットな紹介文とともに50軒の食堂の情報があっても、どこで何を食べたら楽しいのかまではわからないし、逆にどれにするか大いに迷ってしまいます。それならば、背景までも含めた思い入れとともに紹介された5軒の食堂の情報のほうが、もしかしたら役に立つのかもしれません。 『ぼくの香川案内』は、そんなガイドブックを目指します。

岡本 仁 ぼくの香川案内 編・著/岡本

仁 仕様:160ページ+表紙 オールカラー ペーパーバック 発売元:有限会社ランドスケーププロダクツ 発売予定日:10月20日

1 / 171234510...最後 »