株式会社 ジャッド Judd. Co., Ltd. note

#クールチョイス鹿児島2018

かごりんでエコスイーツめぐり

<シェアリングエコノミーの普及促進>
今年も「エコスイーツ」の季節がやってきました。いろんな方々の協力を得て、わたしたち〈鹿児島大学SCP※〉が育てた作物が、鹿児島市内のいろんなお店の協力を得て「エコスイーツ」として発売されます。それはケーキだったり、パンだったり、ジェラートだったり。同じ作物を使っていても、そのスイーツの内容は千差万別☆
そんなエコスイーツ。「みんなにより多くのお店で、たくさんの味を楽しんでもらうには!?」と考えたとき、移動にピッタリだったのは「かごりん」でした。1日(24時間)会員なら登録料は200円!だし、参加店の多い天文館界隈の移動も楽々だし、カフェで友達と話しが弾んでも車じゃないから駐車料金を気にすることは無いし、しかも自転車での運動は食べ過ぎの言い訳にもなるワケで。さらに、「かごりん」は、1ヶ月(31日)会員だとなんと登録料は1000円ポッキリ。販売期間(10/1~10/31)のことを考えても、エコスイーツ巡りは、もう「かごりん」しか考えられないッ!
さてさて、鹿児島の街路樹も綺麗に色づき始めてきました。いつもは車のスピードで見過ごしがちな鹿児島の景色を、マップ片手に自分のペースで楽しみながら、いろんなお店で美味しいスイーツをお楽しみいただければ幸いです☆

〈JA鹿児島みらい〉と私たち〈鹿児島大学SCP〉が提案する、市民参加型の生ゴミアップサイクル活動で生まれたスイーツが「エコスイーツ」。エコスイーツの材料は、生ゴミ堆肥を利用して育てた作物。しかも地元でとれた作物なので、輸送時のエネルギーも削減され、CO2排出量の削減にも貢献しています。つまりのところ、エコスイーツは、買って、食べて、楽しむだけで、とってもエココンシャスなスイーツなんです。
エコスイーツホームページ
http://imozo.knit.kagoshima-u.ac.jp/

取 材/小山 花菜


2018年10月4日 発行
発  行/ 鹿児島市 環境政策課
鹿児島市山下町11-1
TEL 099-216-1296

編  集/ 株式会社ジャッド
清水隆司、馬場拓見
デザイン/ 株式会社ジャッド
イラスト/ オカタオカ
運営協力/ 株式会社KCR

Photo by 南修一郎(p04-05)、奥敬志(p02-03、p08)、磯畑弘樹(p12-13)
協  力/ 鹿児島大学広報センター、本田 豊洋(鹿児島大学 法文学部 准教授)
*この冊子の取材に係る情報は2018年発行時点のものです。